テキーラはセレブなお酒

  • ▲デニーロはテキーラ通としてしられています

欧米ではテキーラと言えばセレブのお酒というイメージがあります。クリント・イーストウッドは「パトロン」の大ファンとして知られていますし、ロバート・デ ニーロが「ポルフィディオ」好きなのも有名。

映画「ソーシャル・ネットワーク」ではFacebookの創始者マイケル・ザッカーバーグが、契約成立の席で、シャンパンの変わりに「ドン・フリオ1942」を呑むシーンも話題になりました。

テキーラとハリウッドは密接な関係にあります。ハリウッドのリベラルな雰囲気、良いものを求める気質に合っているお酒だからではないかと思います。映画の賞レースであるレッドカーペットには、必ずと言ってよいほどテキーラのスポンサーついています。

  • ▲サミー・ヘイガー、ヴィンス・ニール、ジャスティン・ティンバーレイク
  • ▲カルロス・サンタナ▲ランディ・カーバーとジョージ・クルーニー
  • ▲EXILE USA

2010年にはシルバージュエリーデザイナーのビル・ヴォールが手がけた高級ボトルで有名な、「デ・レオン」がニューヨーク・ファッション・ウィークのオフィシャルドリンクとなるなど、テキーラがフィチャーされることも、日常茶飯事となっています。

また、呑むだけでは飽き足らず、セレブ自らが会社を興して作ってしまうテキーラが出てきています。
ヴァンヘイレンでヴォーカルだったこともあるサミーヘイガーの「カボ・ワボ」。モトリークルーのヴィンス・ニールが造った「トレス・リオス」。ジャンスティン・ティンバーレイクが自ら命名し、味からボトルデザインまで全て指揮したテキーラ「901」。伝説のギタリスト、カルロス・サンタナは「カサノブレ」を造っています。

最近では俳優のジョージ・クルーニーがシンディ・クロフォードのご主人でもある、友人のランディ・ガーバー氏と共同で立ち上げたオリジナルテキーラブランド『カーサミーゴス』も全米で発売され話題になっています。もちろん商売でもありますが、彼らに共通するのはテキーラマニアだという事です。

日本のエンタテイメント界ではEXILEのUSAさんがテキーラを愛し、詳しいだけでなく、2013年4月に発売された「DANCE EARTH」のDVD BOOK」内で、テキーラ村のアガベ畑でダンスを披露するほどの心意気。モデルの鈴木えみさんも翌日に残らないお気に入りのお酒だとおっしゃっていました。

彼らに代表される時代の先駆者達により、現在のテキーラブームへの道が開かれ、テキーラのセレブなイメージが世界中へ配信されています。