日本テキーラ協会とは

林生馬Hayashi Ikuma

日本テキーラ協会会長
グラン・マエストロ・デ・テキーラ

1968年東京生まれ。
カリフォルニア州立大学で映画を学び、20世紀フォックス社にて映画制作スタッフとして活躍。
ハリウッド・ビジネスの中枢で活動中に周囲の影響からテキーラに出会う。

映画スタッフらをはじめ、ショーン・コネリーや北野武監督らとテキーラを酌み交わす経験を得て、テキーラの最先端の飲み方およびテキーラブームの到来を目の当たりにする。
訪れた蒸留所は80を数えテイスティングした銘柄は100を超える。

テキーラ蒸留所のスタッフやテキーラ・アンバサダーとの親交も深く日本へ帰国後2008年7月に「日本テキーラ協会」を創立。

メキシコ大使館やFOODEXをはじめ、日本全国の会場でテキーラの講習会を行い聴講者は6000名を超える。
2011年、メキシコ大使館にてCRT(テキーラ管理評議委員会)より表彰。

TVやラジオ、新聞、雑誌など各種メディアへの出演多数。

「テキーラ大鑑」
著者:林生馬
発行元:株式会社廣済堂出版
定価:2000円
ご購入はこちら→